018-862-7947月〜金 9:00-18:00

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

018-862-7947

月〜金 9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

ABOUT US 私たちについて

PHILOSOHY

経営理念

私たちと係わる全ての人の幸せを 建設る

加藤建設は、係わる「お客様」「社員とその家族」「関連企業」「金融機関」「地域社会」を大切にし、その方々の「幸せ」を建設つくるために、誠心誠意努めることをお約束いたします。

BASIC POLICY

加藤建設の基本方針

顧客

信頼を届け、
信頼を頂く

サービス

期待を超える
サービスを提供する

社員

社員が成長と喜びを
感じられる職場環境を
提供する

会社

会社の一員として、
誇りと使命感を持つ

地域

地域に寄り添い、
地域に貢献する

ACTION PHILOSOPHY

社員が大切にする行動理念

顧客

(A)当たり前のことを
(B)馬鹿にしないで
(C)ちゃんとやります

サービス

圧倒的当事者意識(自分ごと化)で、お客様のWantsを
正確に理解します

社員

毎日、成長を自分に
プレゼントします

会社

会社の名前を背負っている
自覚を持ちます

地域

地域の一員であることに感謝し、地域に喜ばれる
行動を心がけます

TOP MESSAGE

トップメッセージ

「私たちと係わるすべての人の幸せを建設つくる」という経営理念。
これは利潤資本主義から倫理資本主義への移行を宣言したものです。“人と社会にとってよいこと”を判断軸とした資本主義であり、社会性と経済的(儲け)を高いレベルで両立させること。
儲けの前に、まず人の幸せを本気で考え、顔の見える他者を想像する倫理性を持つことです。

私の前職は警視庁警察官。誇りと使命感を持って国家と国民に奉仕する思いは今も、そしてこれからも変わりません。
ワーストだらけの秋田県に朝日を昇らせるため、社員一丸となり建設業を通して係わるすべての人の幸せを建設ります。

RECRUIT

新入社員に聞いた

老舗ベンチャー加藤建設が悩める就活生へ捧ぐ 老舗ベンチャー加藤建設が悩める就活生へ捧ぐ

老舗でありながら、ベンチャー感覚あふれる多彩な取り組みで輝きを放つ加藤建設。
「建設業を土台に建設業らしからぬを追求する」を掲げる同社は価値の再定義を通して内外の顧客貢献を進め、若い力が生き生きと活躍し、
それぞれに個性を発揮しながら成長しています。それぞれ異色の経歴と特性を持つ入社1年目の4人にお話しを聞きました。

人とのつながりを大切にする大家族主義

常に温かい雰囲気で、個々の特性を見極め、また輝かせてくれる加藤建設。役員ランチもたくさんあるおやつも加藤建設ならではのアットホーム感が魅力です。

注いでくれる愛情は
計り知れない!

社員1人1人がお互いを尊重し合い、大切にし、愛情を込めて常日頃接します。私のことを細かくみていただけるので思い切って仕事に取り組みています。まだまだ成長を続けたい一心です!

鋭い観察眼からの
圧倒的提案力

情熱に溢れた言行一致のリーダーが中心となり、顧客はもちろん社員をよく観察し、輝かせることに長けている加藤建設。魅力あふれる人、提案力の宝庫です。

惹かれる
要素しかない!

この会社で働く上で、経験の多い私ですら感じる、新鮮でユニークな取り組みには毎回心が躍らされます。働く人も環境も惹かれる要素しかないこの加藤建設の一員としていれて私は幸せだ。

SDGs

加藤建設のSDGs

SDGs(持続可能な開発目標)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

加藤建設ではSDGsに賛同し、以下の取り組みを行っております。

  • 質の高い教育をみんなに
  • 新型コロナウィルス蔓延に伴い学費等の課題がある学生に対する支援
  • 長期インターンシップの受け入れ(国際教養大学)
  • Tedx AKITAIntlUファーストパートナー
  • 出前講座講師(秋田県から委嘱)
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 女性雇用を積極的に行ないフォローをし合い活躍を目指す
  • 経営理念の実現のため、全社員とご家族の健康的な生活を確保し社員ひとりひとりの成長をサポートしながら待遇改善と幸福度向上を目指す
  • エネルギーもみんなにそしてクリーンに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 自社の太陽光発電
  • DGP推進(脱炭素社会実現のため再生可能エネルギー普及活動)
  • CO2を出さないコーティング剤であるセラグリーンの販促を通して脱炭素社会実現に貢献
  • アースアンドウォーター(節水事業)
  • 都市部から秋田県への移住者促進
  • エコバッグ作成・積極的活用によりプラスチックゴミ削減
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 株式会社アースアンドウォーター(節水事業)
  • 満喜株式会社(ソフトウェア開発)
  • Y-PLAS(無柱空間建築)
  • NPO法人まちづくりトライ・アングル
  • NPO法人パドラーズ
  • 秋田ブラウブリッツ
  • 秋田ノーザンハピネッツ

CSR

加藤建設の社会貢献活動

加藤建設は「WORLD VISION」や「unicef」など
世界的な社会貢献活動をはじめ、
スポーツで秋田を活性化している
「秋田ノーザンハピネッツ」や「ブラウブリッツ秋田」を
応援しています。

秋田ノーザンハピネッツ

加藤建設は秋田ノーザンハピネッツを
応援しています。

ブラウブリッツ秋田

加藤建設はブラウブリッツ秋田を
応援しています。

TEDxAkitaIntlU

加藤建設はTEDxAkitaIntlUを
応援しています。

WORLD VISION ワールドビジョン

加藤建設はワールドビジョンを通じて子どもたちの未来を支援する取り組みを積極的に行なっています。

Unicef ユニセフ

加藤建設はunisefを通じて子供達の命と未来を守るために活動しています。

高齢者の為の除雪支援事業

加藤建設は出来る範囲の
ボランティア活動を積極的に行っています。

災害時の復旧支援事業

加藤建設は災害がおきた時、お年寄りをはじめとするお宅の復旧支援の活動を行なっています。

WELFARE & EVENT

福利厚生 & イベント

由利原高原(別荘)

社内フィットネス

忘年会

BBQ

地域の皆様への感謝祭

社員研修

安全衛生協力会安全大会

安全祈願

地元の祭りに参加(秋田竿燈まつり)

商工会議所優良社員表彰式

ISO COMPREHENSIVE POLICY

ISO(9001・14001・45001)統合方針
  1. 当社の事業活動において、 統合マネジメントシステムの有効性及びパフォーマンスに対し、継続的改善を図る。
  2. 当社は、事業活動上の労働安全衛生の危険源及び環境側面に関係する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 当社は、働く人々の協議及び参加を通じて、安全で健康的な労働条件を提供し、危険源の除去と労働安全衛生リスクの低減を図り、事故·災害、疾病の予防及び環境の柱を含めた資源の効率的使用に努める。
  4. 当社は、汚染の予防、環境への配慮及び環境保護に努める。
  5. 当社は、品質目標、 労働安全衛生目標、 環境目標を設定する。又、当社の管理下で働く全ての人がQMS、OHSMS及びEMSの意図及び義務を自覚し、行動できるように、掲示及び教育·訓練により周知徹底を図り統合システム活動を積極的に推進する。
  6. 品質·労働安全衛生·環境方針及び品質目標、 労働安全衛生目標及び環境目標は、マネジメントレビュー時に見直しを行い、必要に応じ改訂する。
  7. 当社は、本統合方針を利害関係者に公表し、 積極的に地域社会とのコミュニケーションを図る。

2020年10月1日 制定

Other

その他

加藤建設株式会社 行動計画

社員が仕事と生活の調和を図り、働きやすい職場環境を整え能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

1、計画期間:令和元年12月1日~令和4年11月30日

2、当社の課題

  • (1)女性の活躍の場を広げていきたいと考えているが、事務職中心の採用になっている。
  • (2)女性の営業職・現場補助者(技術系)が少ない。

3.目標と取り組み内容・実施時期

目標1:部署(営業職・現場補助者(技術系))の女性社員の1名以上の採用

<対策>
●令和元年12月~ 求人内容の見直し
●令和2年 1月~ ホームページでの女性求人アピール
●令和2年 2月~ 女性社員の働きやすい環境整備
●令和2年 3月~ 女性社員の募集開始

目標2:育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備(子供の出生時における育児休業の取得促進)

<対策> ●令和2年1月~制度内容等について管理職での検討
●令和2年3月~管理職を対象とした研修
●令和2年4月~制度内容を社内報で従業員に周知
●令和2年5月~育児休業対象者との面談開始実施
●令和2年7月~育児休業対象者の育児休業開始

目標3:年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施(年次有給休暇を時間単位で取得可能)

<対策>
●令和2年2月~就業規則の改訂及び届出
●令和2年3月~労使協定締結及び届出
●令和2年3月~従業員への周知
●令和2年6月~取得状況の確認

目標4:学生のインターンシップ等の就業機会の提供

<対策>
●令和2年2月~受け入れ体制について検討開始
●令和2年3月~関係行政機関、学校との連携
●令和2年5月~従業員への周知及び受け入れ準備
●令和2年6月~インターンシップの受け入れ開始

令和1年12月1日
加藤建設株式会社  代表取締役  加藤 俊介

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは下記TELもしくはメールフォームをご利用ください。

  • 会社へのお問い合わせ

    018-862-7947[営業時間]月〜金 9:00-18:00[定休]土日祝

    018-862-7947[営業時間]月〜金 9:00-18:00[定休]土日祝

メールでのお問い合わせはこちら